スポーツウェア、どんなアイテムをどう選ぶ?おすすめ商品も併せて紹介!

公開日: 2021.8.17

更新日: 2022.5.11

スポーツウェア、どんなアイテムをどう選ぶ?おすすめ商品も併せて紹介!

新たにスポーツを始めるにあたって、快適に動けるスポーツウェアを選びたいと思う方も多いことと思います。

スポーツウェア選びで着目したいのは、機能性・フィット感・デザインの3点。また、行う種目別に、スポーツウェア選びのポイントを押さえることも重要です。

この記事ではスポーツウェアを選ぶポイントの解説と、おすすめのスポーツウェアをご紹介します。

スポーツウェアを着用して運動するメリット

スポーツウェアを着用して運動すると、以下のようなメリットがあります。

運動の効率やパフォーマンスが上がる

スポーツウェアは、運動する人のことを考えて作られているため、通気性や保温性などに優れた機能を備えています。

汗で気持ち悪い思いをしないような素材や、リラックスして運動に集中できるデザインとなっているため、普段着で運動した場合よりも、運動の効率やパフォーマンスを上げやすくなっています。

用途に合ったウェアを選ぶことで安全性も高まる

スポーツウェアには、外気温や紫外線からの影響に配慮しているものもあります。関節の曲げ伸ばしに負担がかからないような、伸縮性のあるデザインになっているウェアも多く販売されています。

屋外でのランニングや屋内でのフィットネスなど、用途に合ったウェアを選ぶことで、パフォーマンス向上だけでなく、安全性も高めることが可能です。

お気に入りウェアを着ることでモチベーションが上がる

スポーツウェアを着るメリットは、機能性や安全性を高めるだけではなく、モチベーションにも影響します。

スポーツウェアを着用することで、スポーツをしたい気持ちを高めることができるでしょう。

すっきりとしたデザインやボディラインを美しく見せる裁断、カラーバリエーションなど、お気に入りのウェアを着れば、やる気や集中力もアップしやすくなるはずです。

スポーツウェアとして揃えておきたいアイテム

スポーツウェアとして揃えたいアイテムには、以下のようなものが挙げられます。

トップス

スポーツウェアのトップスは、Tシャツやポロシャツ、ノースリーブなど、さまざまなタイプがあります。

スポーツ用のトップスは日常着と異なり、汗を吸っても重くなりにくく、身体が動かしやすいよう工夫されています。

スポーツ専用のトップスは何枚か用意しておくのがおすすめです。自身の身体にフィットする、伸縮性があるものを選ぶようにしましょう。

ボトムス

スポーツ時に動きやすいのは、ハーフパンツやショートパンツです。足を出すのに抵抗のある人には、レギンスにハーフまたはショートパンツを合わせるスタイルも人気があります。

寒い季節に身体の冷えを防ぎたいなら、丈の長いボトムスもおすすめです。

ルームウェアやワンマイルウェアとしても着られる、シンプルなデザインを選ぶと良いでしょう。

インナー

スポーツ専用インナーは、吸汗速乾などの機能を備えています。着圧で筋肉の動きをサポートし、パフォーマンスを上げたり、ケガを予防したりするコンプレッションインナーなどもあります。

女性は胸を揺れから守るため、インナーとしてスポーツブラを用意しておくと良いでしょう。スポーツブラは適度なホールド感もあり、はっ水性などに配慮された商品も多いためスポーツ時の下着としておすすめです。

アウター

スポーツウェアのアウターは、基本的には防寒アイテムとなります。とはいえ、近年は夏に着用するUVカット機能付きパーカーなどもあり、防寒だけでなく、日焼け対策にも持っておくと便利です。

気温差が大きい時期や、室内で行なうスポーツの休憩・クールダウン時などにも、薄手のアウターがあると、体温を調節しやすいでしょう。夜間や早朝にランニングするなら、反射板などのリフレクター付きのアウターを選ぶと安心です。

スポーツウェアは3つのポイントで選ぶ!

スポーツウェアを選ぶ際には、機能性・フィット感・デザインの3点に着目しましょう。

機能性

スポーツウェアには冷感加工やキシリトール加工、はっ水加工、UV対策加工、リフレクター(反射素材)など、さまざまな機能が装備されたものがあります。

屋外で使用するならUV対策加工、夜間に使用するならリフレクターなど、必要とする機能が装備されたものを選びましょう。

フィット感

スポーツで身体を大きく動かすにあたって、スポーツウェアのフィット感はとても重要です。フィット感が低いと、本来自分が持っている能力を発揮できないこともあります。

サイズをしっかり確認するのはもちろん、伸縮性も確認し、自分の身体や使用シーンに合ったものを選びましょう。

デザイン

機能性やフィット感だけでなく、デザインもスポーツウェア選びのポイント。自分の好きなデザインのスポーツウェアを着用すると、スポーツに対するやる気も高まるはずです。

ぜひ、気分を高めてくれそうなデザインのスポーツウェアを選び、楽しくスポーツに取り組みましょう。

種目別!スポーツウェア選びで特にチェックしたいポイント

入学式・入園式のパパのスタイルはどうする?

スポーツに適したウェアは、取り組む種目によっても異なります。以下では、種目ごとにスポーツウェア選びのポイントを解説します。

ランニング

ランニング用のスポーツウェアを選ぶ際にまず重要なのは、足さばきを邪魔しないボトムスを選ぶことです。

丈の短いパンツや7分丈パンツ、スポーツ用タイツなどがおすすめ。

きつすぎずゆるすぎないサイズを選ぶことも重要です。

また、屋外で使用することを考えて、日焼けを防げるUV対策加工や、急な雨に備えられるはっ水加工が施されたものを選ぶと良いでしょう。

ジム・フィットネス

ジムやフィットネスなど、室内で大量に汗をかくスポーツには、吸水速乾や消臭などの機能が付いたスポーツウェアをおすすめします。

また、ジムやフィットネスでは幅広い種目に取り組み、多種多様な動きをすることが予想されますので、伸縮性も大きなチェックポイントです。

トップスは、腕を高く上げたときの丈感もチェックしてください。腕を上げたときにお腹が見えるのを防ぎたい方は、長めの丈を選びましょう。

ヨガ

ヨガ用のウェア選びでまず重視したいのは、ダイナミックな動きに対応できる伸縮性です。特にボトムスに関しては、股関節の動きが制限されないものを選びましょう。

また、フィット感も大切です。ポーズの途中で裾がめくれて動きの妨げになったり、ボトムスがずれたりしないかチェックしましょう。

スポーツウェアと一緒に揃えておきたい小物

スポーツウェアと併せて、持っておくと便利な小物についても紹介します。

シューズ

スポーツウェアの小物として、もっとも揃えたいアイテムの一つがシューズです。足にフィットして、しっかり地面を踏みしめられるものを用意しましょう。

特にランニングをする場合、足の形やフォームに合ったシューズ選びが大切です。軽量で足への負担に配慮したランニングシューズを使うようにしましょう。

ランニング以外でも、フィットネスやレッスンではシューズが意外にウェアのアクセントとなります。

お気に入りの一足を見つければ、スポーツウェアのコーディネートがより楽しくなるでしょう。

タオル

汗を拭くために、フェイスタオル程度のサイズのタオルも必要です。

また、ジムなどでシャワーを浴びるなら、バスタオルとして使える大きめのタオルも持っておくと良いでしょう。

ドリンク用のボトル

スポーツ中の水分補給やサプリメント摂取用に、マイボトルもあると便利です。運動時には、こまめな水分摂取が大切となります。開閉しやすく、持ち運びに便利なものを選びましょう。

バッグ

着替え、タオル、飲料などがまとめて入るバッグも、揃えておきたいアイテムの一つ。内部が防水生地のものなら、濡れたウェアやタオルも入れやすいでしょう。

屋外でランニングする場合、リストバンド、アームバンドやウエストポーチなど、ランニング中に持ち物を入れておくバッグもあると便利です。

スポーツウェアのおすすめ商品をご紹介

スポーツウェアのおすすめ商品をご紹介します。レディースとメンズのそれぞれで、さまざまな機能が搭載されたものを選びましたので、自分に合う一着を見つけてください。

イオンスタイルオンラインでは、このほかにもさまざまなスポーツウェアをご用意していますので、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

スポーツウェアを選ぶ際には、機能性・フィット感・デザインの3点に着目しましょう。さらに行う種目ごとにスポーツウェア選びのポイントも押さえれば、より快適なウェアを選べます。ぜひお気に入りのウェアを選んで、スポーツを楽しんでください。

おすすめ記事