すっきりリビング収納のコツとは?おしゃれな収納グッズもご紹介

更新日: 2021.9.24

すっきりリビング収納のコツとは?おしゃれな収納グッズもご紹介

家族が集うリビングは、家の中でも特に物があふれがちなスペースです。片付けてもすぐに散らかってしまい、お悩みの方も多いのではないでしょうか。

今回は、すっきり快適なリビングを保つ収納のポイントと、インテリア雑誌のようなおしゃれな収納アイデア、おすすめの収納家具をご紹介します。

■リビングがすっきり片付く収納のポイント

リビングには毎日使う小物が多く、こまめに片付けないと物が散乱しがちです。そこで、時間がなくても簡単に整理整頓ができ、きれいなリビングを保てる収納のポイントをご紹介します。

◇ジャンルや使用頻度ごとに物の位置を決める

すっきりとしたリビング収納で重要なことは、物の定位置を決めておくことです。書類などの重要なもの、文房具、薬や衛生用品、おもちゃ、本や雑誌など、ジャンルごとに収納場所を分けましょう。

リモコンや筆記用具など使用頻度の高いものは、すぐアクセスできるTVボードに収納するなど、使用頻度ごとに場所を分けるのもおすすめです。

◇間仕切りやバスケットで空間を仕切る

物の定位置を決めたからといって、そこへ適当に詰め込むのはNG。スペースの中で物が散乱してしまい、使いたいときにすぐに見つからないこともあります。

そこで、簡単に整理整頓できるアイテムとして、引き出しには間仕切り、戸棚にはバスケットを設置するのがおすすめです。大きな収納空間を小さく区切ると、散らかりやすい小物もきれいに整理できます。

◇扉の裏側を利用して「引っ掛け収納」する

クローゼットのような収納家具の扉の裏側にフックを付ければ、新たな収納場所が生まれます。

例えば掃除用具など、隠したいけれどサッと取り出したいものを引っ掛けて収納するのがおすすめ。床から浮かせた状態で収納できるので、ホコリがたまるのも防げます。

◇家族一人ひとりの専用スペースを作る

片付けが得意な人と苦手な人が同じスペースを共有していると、片付け上手な人に整理整頓の負担が偏りがち。そこでおすすめなのが、家族一人ひとりに専用の収納スペースを設けることです。

人数分の書類ケースを用意したり、引き出しを一段ずつ割り振ったりして、そのスペースを各自が自由に使えるようにしてみましょう。家族全員がそれぞれ自分の収納場所を持つことで、共有スペースの散らかりが少なくなり、自分の持ち物を自分で管理する意識も芽生えるでしょう。

◇「一時置き場」で片付けのハードルを下げる

「片付けが苦手」という方は、物をとりあえず置いておける場所を用意しておきましょう。

すぐには片付けられなくても、一日の終わりや週末に一時置き場から定位置に戻すなどルールを決めておくと、整理整頓のハードルが下がって挫折しづらくなります。

散らかり過ぎてしまう前に定期的に片付けられるので、あまり手間をかけなくても快適なリビングを保ちやすくなりますよ。

■リビング収納をさらにおしゃれに見せるアイデア

くつろぎの場であり、おもてなしの場でもあるリビングでは、居心地の良さに加えてセンスの良さも重視したいものです。ここでは、整えながらよりおしゃれに見える収納アイデアをご紹介します。

くつろぎの場であり、おもてなしの場でもあるリビングでは、居心地の良さに加えてセンスの良さも重視したいものです。ここでは、整えながらよりおしゃれに見える収納アイデアをご紹介します。

◇見せる収納・隠す収納を使い分ける

おしゃれに見えるポイントの一つは、物をただ隠すのではなく、あえて見せる収納をすること。生活感の出やすいものは隠し、美しい食器や本などはインテリアとして飾って見せることで、メリハリをつけた収納になります。

棚から見える収納ケースも、色や形をそろえれば統一感が出て見栄えも良くなります。

◇収納家具はラインをそろえて設置する

収納家具を選ぶときは、家具どうし、または柱と家具の奥行きや高さをそろえるだけで、すっきりして見えます。新しく家具を購入する場合、既存の柱や家具と正面のラインがそろうような奥行きのものを選んでみましょう。

カウンター下や柱の出っ張りには、凸凹にぴったりはまる収納家具を用意するのもおすすめ。空間を無駄なく利用できて、リビングの収納力がアップします。

■すっきり片付くおしゃれな収納家具3選

お部屋の雰囲気に合わせて選べる、おすすめ収納家具をご紹介します。

イオンスタイルオンラインでは、上記商品のほかに間仕切りとしても使えるオープンシェルフもお取り扱いしています。見せる収納でおしゃれに仕上げたい方はぜひ、こちらもご覧ください。

ホームコーディ オープンシェルフ特集 を見る

■まとめ

家の中心であるリビングをすっきり整える収納のポイントは、物の位置を決め、空間は仕切りで区切り、定期的に片付ける仕組みを作ることです。お気に入りのものはあえて見せる収納にすれば、おしゃれな空間になり毎日の気分も上がります。

今回ご紹介した内容を参考に、居心地の良いリビングで日々のくつろぎ時間をお楽しみください。